アカウントと店舗の関係について

エジソンではフリープラン~ライトプラン1アカウント内に1店舗を作成可能で、ベーシックプランでは1アカウント内に5店舗アドバンスプランでは1アカウント内に30店舗を作成することが可能です。

 

エジソン料金プラン はこちら

 

アカウントIDはアカウント登録時の「メールアドレス」となり、店舗には別途「店舗ID」が存在します。

店舗ID例:https://edisone.jp/○○ ⇒ 初期設定で自由に決定できる予約ページURLのこの部分が店舗IDとなります。

1

プラン料金・月間予約件数について

Step1

「システム利用料(加入プラン)」はアカウント毎に発生します。1アカウント内で何店舗運用していても料金は変わりません。

ただし、料金プラン毎の「月間予約件数(予約確定数)」や「顧客管理数(累計)」は1アカウントの上限となっているため、こちらも1アカウント内で何店舗運用していても変わりません。

 

例:ベーシックプランでは「月間予約件数(予約確定数)=500件」「顧客管理数(累計)=2,000件」ですが、これは1店舗運用でも5店舗運用でも変わりません。複数店舗運用時はすべての店舗の予約・顧客合計でカウントされます。

2

ログイン権限について

Step2

全ての店舗にアクセスできるログインアカウントは、アカウント登録時のマスター権限(メールアドレス)のみです。

店舗毎に登録された「スタッフ」にログイン用のメールアドレス・パスワードを登録することが可能ですが、スタッフ権限(担当者・副管理者)は登録した店舗の管理ページにのみログインが可能となっており、「店舗切替(移動)」は行えません。

3

複数店舗運用時の売上振込申請について

Step3

ベーシックプラン以上では「事前クレジットカード決済機能」が利用できます。

決済機能を使って発生した店舗の売上は複数店舗を運用していてもアカウント単位で振込申請が可能となっております。

店舗毎に異なる振込先指定や店舗別で振込申請は行えませんのでご注意ください。

なお、振込申請では振込明細などは発行しておりません。各店舗の売上については管理ページ【売上 ≫ 決済履歴】にてご確認頂けますので、そちらよりご確認ください。

※決済履歴では月毎の売上額を表示しています。決済履歴ページ右上で月の移動が可能です。

※確定処理を行っていない決済は振込対象外です。

※アドバンスプラン「拡張決済(SBPS)」を利用している場合、「振込申請機能」はございません。入金ルールについてはSBPSにお問い合わせください。