売上の認証期日について(決済履歴)

エジソンではベーシックプラン以上で予約受付の際にオンライン決済を行って頂くことが可能ですが、「予約」という性質上、ECサイトのようにお客様がカード情報を入力した時点で決済が確定する仕様ではありません。(自動売上方式)

 

予約のキャンセル・変更に備え、決済は一旦「与信」という形で待機状態になっています。この仮売上を店舗管理者が管理ページで「決済認証」を行うことにより、決済が確定し、売上として計上されます。なお、この決済認証処理については認証期間が定められており、認証機関を過ぎた場合、自動的にお客様に返金されますのでご注意ください。

1

チケットタイプ以外の決済認証期限

Step1

チケットタイプ以外のすべてのタイプでは予約日(来店日)から7日後までが決済認証期間となっております。

 

(例)
2020/5/10:予約受付日 → 6/20予約の決済を行う
2020/6/20:予約来店日
2020/6/27:決済認証期限 → この日までに決済処理を行わなかった場合、自動的に返金となる
※来店日から7日先までが決済認証期限となる

2

チケットタイプの決済認証期限

Step2

チケットタイプで「有効期限スタート日」が従来の「予約来店日」の役割を果たします。そのため「有効期限スタート日+7日」が決済認証期限の期間となっています。しかし、有効期限スタート日がチケット購入日(受付日)よりも過去の場合は、全て最長期間である45日先までが認証期限となります。

 

(例1)チケット購入日よりも有効期限スタート日が未来の場合
チケット有効期限:2020/8/1〜2020/9/30
2020/6/10:チケット購入受付日 → 決済を行う
2020/8/8:決済認証期限 → この日までに決済処理を行わなかった場合、自動的に返金となる
※有効期限スタート日から7日先までが決済認証期限となる

———————–

(例2)チケット購入日よりも有効期限スタート日が過去の場合
チケット有効期限 2020/6/1〜2020/9/30
2020/6/10:チケット購入受付日 → 決済を行う
2020/7/25:決済認証期限 → この日までに決済の処理をおこなわかった場合、自動的に返金となる
※購入日から45日先までが決済認証期限となる(無期限のチケットも同様)

———————–

※注意※
①事前決済した月(カード情報入力月)と、②決済確定したのが月(決済認証月)が異なる場合、仮売上状態の①はその月の決済履歴に表示されますが、②の確定した後は確定月に移動されます。

(例3)【 売上 ≫ 決済履歴 】
5月にチケット購入(認証前 仮売上) ⇒ 管理画面では5月の決済履歴
6月にチケット消費(認証 売上確定)⇒ 管理画面では6月の決済履歴に移動
※売上月の変更は決済履歴画面の右上で移動可能です。