【#チケット】チケット発行について

チケットタイプではその他の予約フォームと違い「日時」を指定して受付けることはなく、店舗が配布するサービスを受けられる「チケット」の枚数を選択して受付完了とします。またチケットタイプについては「予約完了」ではなく「発行完了」となります。

またエジソンでは審査の時間なく導入したその日から利用可能な「決済機能」がございますのでアカウントを開設したその日からすぐにチケット販売を開始することができます。
※ただし審査なしでご利用可能な「標準決済機能」はVISA・MasterCardの決済のみとなっております。「拡張決済(SBPS)」をご利用される場合、審査期間と別途SBPSに月額利用料、初期導入費用をお支払いいただく必要がございます。

1

チケット登録

Step1

チケットタイプではメニュー設定(チケット設定)で「所要時間」のデータは持たず、代わりに有効期限・発行開始日(受付開始日)・消費方法設定・利用回数・発行数などを設定します。(お一人様の発行上限数はここでは設定しません)

 

なお仕様として「異なる種類のチケットを選択」して受付けないようになっております。(1種類を複数枚販売することは可能)

2

チケット発行設定①基本設定

Step2

 

【設定≫チケット発行設定≫基本設定タブ】にてチェックイン設定や枚数選択許可の設定が可能です。

チェックイン機能を利用して、チェックインと同時に回数券の消費や、来店通知の送信などが行えます。またチケット枚数選択(1種類)の可不可設定も可能です。

3

チケット発行設定②同一人物発行設定

Step3

【設定≫チケット発行設定≫上限設定タブ】にて同じ顧客がチケット発行できるチケットの最大数を設定します。この上限は有効なチケットを所持している際に機能します。

その為、チケットを利用し過去のチケットになった場合や、有効期限が切れて無効になった場合は、またその分チケット発行が可能となります。

4

事前決済機能

Step4

【設定≫チケット発行設定≫決済設定タブ】にて事前決済の設定が可能です。(ベーシックプラン以上)ただし、決済を利用する場合は予約条件が「先着順」である必要があります。予約条件は【設定≫チケット発行設定≫基本設定タブ】にて設定可能です。エジソンの決済機能では「軽減税率(税率8%)」にも対応しています。店頭での決済をさせず、発行時の決済を強制したい場合、「事前決済をしないと予約を受け付けない」に設定しておくと決済を強制できます。

なお、決済を利用する場合、お客様がカード情報を登録した時点では決済は確定せず、店舗側で「決済確定処理」が必要です。決済について詳しくはご利用ガイドの「事前クレジット決済機能(売上管理)」をご確認ください。