メール配信のイメージ

年末年始に向けた準備はお済みでしょうか?
年末年始は臨時休業をする予定の店舗様は、事前にお客様に年末年始の休業予定をお知らせするのではないかと存じます。

この記事では、多くの店舗が行う年末年始の作業の一つである、年末年始の挨拶メール配信を予約システムで行う手順をご紹介いたします。

年末年始の挨拶はメール配信機能を使うとスムーズ

無料から使える予約システムEDISONEでは、メール配信機能があります。
メール配信機能は無料(フリープラン)でご利用いただけますので、是非ご活用ください。

予約システムEDISONEでメール配信を行うメリット

EDISONEでメール配信を行うメリットとしては、以下がございます。

既存顧客にスムーズに一斉配信が可能

EDISONEでは顧客台帳を対象にメール配信を行うため、スムーズに顧客への配信が可能です。また、顧客グループを作成すればグループごとにメール配信を実施することも可能です。

事前に配信予約が可能

通常のメーラーであれば送信予約には対応していないことがほとんどですが、EDISONEでは作成したメールを事前に配信予約すればあとは設定した日時に自動で配信することができます。
そのため、お店が休みの日に配信したい場合も安心です。

次回以降の配信も簡単に。メールテンプレートの登録が可能

複数回配信する予定のメール内容はテンプレートとして登録しておくと便利です。特に年末年始の挨拶等は基本的に毎年送信するものになります。年に一度だけだと、「前年はどんな内容に送ったかな…?」毎年考えてしまう方も多いのではないかと存じますが、テンプレートを作成しておけば次回以降の配信予約もスムーズです。

メール配信の設定方法

以下に予約システムEDISONEを利用したメール配信の設定項目について解説いたします。

 

メール配信は管理画面の【通知・配信メール>メール配信】にて右下の「+」ボタンから登録します。メールの登録画面
こちらでメール配信画面で送信したい内容を追加すれば完了です。

メールテンプレートを作成したい場合

メールテンプレートの作成画面

メールテンプレートは【通知・配信メール>メールテンプレート】から作成することができます。
右側に表示されているコードを活用するとEDISONE内に登録されている顧客データや店舗情報が自動適用されるため、是非ご活用ください。

特定の顧客グループにのみ配信したい場合

顧客台帳上で予め顧客グループを作成することで、特定の顧客のみにメール配信を送ることが出来ます。
送信先で全顧客を選択すると、全ての顧客にメールが送信されますが、顧客グループを作成すると、送信先の選択肢から選択が可能になります。

■顧客グループの作成方法

【顧客>顧客グループ管理】にて、右下の丸い「+」ボタンから新規登録
※顧客グループは検索条件を入力することで自動作成が可能なため、顧客がどんどん増えていったあとも随時グループに自動追加されます。

【番外編】条件に応じたメールの自動配信も可能

自動配信メールの編集画面

今回のように毎回異なる内容を一斉に配信したい場合には、メール配信が便利ですが、決まった条件で同一の内容を顧客に送信したい場合は自動配信メール機能が便利です。

自動配信メールはフリープラン~ライトプランにおいても、予め登録された自動配信メールによって、以下の送信が可能です。

誕生日メール

顧客情報に登録された誕生日の前後にバースデーメッセージを送信出来ます。

リマインダーメール

予約日より1~99日前に予約のリマインダーメールを送信出来ます。

サンキューメール

予約日より1~99日後に予約のお礼メールを送信出来ます。

有料プランならオリジナルの自動配信メール作成が可能

ベーシックプラン(税込5,478円)、アドバンスプラン(税込10,780円)ではオリジナルの自動配信メール作成が可能です。

オリジナル自動配信メールは、誕生日、もしくは予約日の前後に自動配信が可能です。
予約日前・予約日後のフォローメール、または誕生日前の特別キャンペーン案内などに是非ご活用ください。

以上となります。
是非店舗運営にメール配信機能を活用してみてください。

 

ご不明点はお問い合わせください

サポート窓口のイメージ

エジソンでは、

  • 設定方法が分からず困っている
  • 導入を検討しているが、自店舗の予約受付がエジソンで対応可能か知りたい

といったお悩みをサポート窓口にて随時承っております。

お困りごとや、ご不明点はいつでもお問い合わせください。

※平日10時~19時で3営業日以内にご連絡をいたします。

※お電話での窓口は設けておりませんので、予めご了承くださいませ。

今すぐ問い合わせをする ≫  
 
EDISONEを無料で使い始める ≫