予約商品のイメージ
クリスマスケーキやおせちなど、季節限定商品の予約販売でお悩みではありませんか?
この記事ではどなたでも簡単にWeb(オンライン)で予約販売を実施する方法をいくつか紹介しますので、是非最後までご覧ください!

Webで予約販売をするなら予約システムの利用がおすすめ

早速結論からお伝えしますが、Webで予約販売を手軽に実施する場合、予約システムの導入がおすすめです。

予約システムとは?

予約システムとは予約フォームを設定に応じて自動作成し、Webで顧客からの予約を24時間受付したり、なおかつ二重予約が発生しないよう予約枠を自動で管理することができるシステムです。
多くの予約システムはインストール等の作業不要でWebブラウザからすぐに設定操作が可能です。(SaaS/Software as a Serviceである場合)

最適な予約システムの選び方については、以下記事をご参照ください。

運営担当者直伝!最適な 予約システム の選び方を解説【最短ルート】

ここからは弊社が取り扱っている予約システムEDISONEで予約販売の受付を実施する場合にできることについて解説していきます。

予約システムEDISONE(エジソン)とは?

EDISONEモックアップ

予約システム『EDISONE』は予約フォーム(予約画面)を作成してWeb上で予約受付することが出来るWebサービスです。店舗の情報や商品・サービス等の画像を登録するだけで予約受付画面(予約フォーム)を自動作成することが出来ます。プログラミング等の専門的な知識は必要なく、PCの操作が苦手な方でもカンタンに設定していただける「かんたんモード」「チュートリアル」をご用意しています。

予約システムEDISONEで予約販売を実施する方法例

ここでは、予約システムEDISONEを利用して予約販売をする具体的な機能の概要についてご紹介いたします。

まずはフリープランで使ってみるのがおすすめ

予約販売を行う際は、事前に登録した在庫数のみ予約を受け付けたい、予約した商品をお受取りいただく際の来店時間を指定したいなど、店舗によって様々なご要望があるかと存じます。

EDISONEは無料から利用開始可能なため、まずは以下で紹介する予約タイプから最も実現したい予約受付に近い方法でフリープラン利用してみて、実現したい設定ができるかどうか確かめていただくこともおすすめです。

なお、予約システムEDISONEはシフト管理機能や、顧客アンケート機能など、無料プランから非常に多くの機能が充実しています。
詳しくは以下記事から御覧ください。

予約システムEDISONEは無料でどこまで使える?【結論:無料で予約受付可】

それでは、以下より予約販売で利用しやすい予約タイプ例を3つ紹介します。

テイクアウトタイプで予約販売を実施

テイクアアウトの様子

予約システムEDISONEのテイクアウトタイプは飲食店のテイクアウトに特化した予約タイプです。
テイクアウトタイプでは、メニューごとに1営業日ごとの在庫管理が可能です。(基本在庫)

テイクアウトタイプでは以下の要望をお持ちの店舗様に最適です。

 

  • 予約商品は来店受け取りにしたい
  • 予約時の来店日時を指定したい
  • 予約数に応じて随時商品の生産量を変えていきたい

 

テイクアウトタイプの予約フロー

予約方法:日時選択>商品と個数選択>受取日時選択>顧客情報入力>完了

テイクアウトタイプのデモページ

https://takeout.edisone.jp
https://takeout2.edisone.jp

イベントタイプで予約販売を実施

イベントのイメージ

イベントタイプは、不定期で開催するような単発のイベント予約の受付に特化した予約タイプです。
イベントタイプにも応募可能数を事前に設定できるため、応用的に予約販売の受付として、利用可能です。

イベントタイプは以下のようなご要望をお持ちの店舗様に最適です。

 

  • 商品ごとに個別で予約可能数を指定したい
  • 商品ごとに予約可能時期を指定したい
  • 商品は来店受け取り、発送など柔軟に対応したい

 

イベントタイプの予約フロー

予約方法:イベントを選択>開催情報確認>顧客情報入力>完了

イベントタイプのデモページ

https://event-type3.edisone.jp
https://event-type4.edisone.jp

チケットタイプで予約販売を実施

チケットタイプのイメージ

 

チケットタイプは予約受付けではなく、チケット販売を目的とした予約タイプです。
チケットには以下設定が可能です。

 

  • チケットの金額
  • 発行枚数(購入可能枚数)
  • チケットの有効期限
  • チケットの利用回数

 

そのため、以下の状態で予約販売を実施したい店舗様に最適です。

 

  • 予約販売商品を通して、来店のきっかけをつくりたい
  • 予約販売の商品代金を予め徴収しておきたい(事前決済機能使用
  • 商品受取りは日時指定をせず、期間内に自由に来店してもらいたい

 

チケットタイプの予約(利用)フロー

予約方法:チケット選択>商品選択>日時選択>顧客情報入力>完了

チケットタイプのデモページ

https://ticket.edisone.jp
https://ticket2.edisone.jp

EDISONEなら、フリープランから10の予約タイプを選択可能

いかがでしたでしょうか。
気になる予約タイプがあれば、まずは是非フリープランから登録してみてください。全10タイプある予約タイプはフリープランで全て利用することができ、自由にタイプの変更が可能です。

 

ご不明点はお問い合わせください

サポート窓口のイメージ

エジソンでは、

  • 設定方法が分からず困っている
  • 導入を検討しているが、自店舗の予約受付がエジソンで対応可能か知りたい

といったお悩みをサポート窓口にて随時承っております。

お困りごとや、ご不明点はいつでもお問い合わせください。

※平日10時~19時で3営業日以内にご連絡をいたします。

※お電話での窓口は設けておりませんので、予めご了承くださいませ。

今すぐ問い合わせをする ≫