Webページから予約受付を出来るようにする為に、予約システムの導入を検討したことはありますか?現在検討されていても、いきなり有料のサービスにお金を払うのはなかなか決断が難しい場合も多いかと思います。そこで、予約システムEDISONE(エジソン)は気軽に導入していただけるよう、無料のフリープランをご用意しています。

 

しかし、

  • 無料でどこまでの機能を使えるのか出来るのか分からない
  • 無料だと結局まともに使えなさそうなので、導入する意味がなさそう
  • 無料で登録したのにすぐにメールや電話で有料プラン登録の営業連絡が来そう

上記のような疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

 

結論から申し上げますと、予約システムEDISONE(エジソン)は初期費用ゼロで無料プランからでも十分実用性のある形でWeb予約受付を実施することが出来ます。また、営業連絡などはもちろんいたしません。実際、現在も多くのユーザー様がEDISONEをフリープランのままご使用いただいております。

※メールマガジンでお得な情報等を配信させていただく場合はございます。

この記事では、予約システムEDISONE(エジソン)が無料でどういう使い方が出来るのかについて解説します。また記事の後半では予約システムEDISONEの無料プラン有料プランとの機能比較も解説しますので、有料プランに加入するべきなのかどうかを判断したい場合にも是非参考にしていただけますと幸いです。

 

この記事はこんな人におすすめ
  • 現在予約システム導入を検討している
  • 予約システムでどんな事が出来るのか知りたい
  • まずは無料で予約システムの導入を考えている
  • 予約システムEDISONE(エジソン)の無料プランと有料プランの違いを詳しく知りたい

 

予約システムEDISONE(エジソン)とは?

EDISONEモックアップ

予約システム『EDISONE』は予約フォーム(予約画面)を作成してWeb上で予約受付することが出来るWebサービスです。店舗の情報や商品・サービス等の画像を登録するだけで予約受付画面(予約フォーム)を自動作成することが出来ます。プログラミング等の専門的な知識は必要なく、PCの操作が苦手な方でもカンタンに設定していただける「かんたんモード」「チュートリアル」をご用意しています。

 

EDISONEがフリープランで出来ること

無料イメージ

予約システムEDISONE(エジソン)はフリープランから、下記の機能に対応しています。

  • 予約画面(予約フォーム)の作成とWeb予約受付
  • 顧客台帳による顧客情報の管理
  • iframeによる既存サイトやブログへの予約画面埋め込み
    ※環境によりレイアウトデザインが正しく反映されない場合もございます。
  • 電話やメールなど、複数経路からの予約情報の一元管理
  • スタッフのシフト管理
  • シフトや予約情報の確認・登録が出来る担当者用ログイン権限の発行
  • 顧客へのメール配信(メールマガジンなど)
  • などの自動メール配信
  • ※初期費用やサーバー費用等一切不要

更に、EDISONEでは無料プラン含む全てのプランで店舗HPテンプレート機能という便利な機能をご利用いただくことが出来ます。

 

店舗HPテンプレート機能とは?

予約ページイメージ
▲この画像はエジソン予約の店舗HP機能を使用して作成されたデモページです。

店舗HPテンプレート機能とは、店舗の基本情報や、店舗や商品・サービスに関する画像を登録するだけでホームページを作成することが出来る機能のことです。自店舗の公式Webサイトがない場合に重宝する機能となります。テンプレートは、2020年8月18日現在で5パターンの中からお選びいただくことが出来ます。

予約システムEDISONE(エジソン)を無料利用開始してみる

EDISONEの無料プランと有料プランの違いは?

無料プラント有料プランの比較イメージ

上記の通り、予約システムEDISONE(エジソン)は無料(フリープラン)でも予約システムとしてマストな機能はもちろん、集客に役立つ便利機能まで幅広くご利用いただくことが出来ます。では次に無料プランと有料プランの違いは何でしょうか?これに関して、本章で詳しくご説明いたします。

EDISONEのシステムご利用料金は以下の画像の通りです。

こちらから実際の料金ページをご覧いただけます。

EDISONEの有料プランと無料プランの大きな違いは、以下の2点です。

有料プランと無料プランの違い
  • 月ごとの予約情報の登録数、顧客台帳の累計登録数、予約画面の作成可能数等の上限
  • 決済機能など、予約システムを更に拡張させる機能の有無

上記からご確認いただける通り、無料プランは予約情報は月30件、顧客台帳の登録は累計150件までの上限設定となっています。フリープランに続くエントリープラン、ステッププラン、ライトプランは、機能はフリープランとほとんど同一ですが、予約情報と顧客台帳の登録上限数がプランアップするごとに増加することが分かります。

※有料プランでは管理画面上の広告が非表示になります。

有料プラン特有の機能は?

EDISONEの料金プラン一覧にある、ベーシックプランアドバンスプランはそれまでのプランは異なり、有料プラン特有の機能を使用することが出来ます。

 

有料プラン特有の機能①複数店舗管理

ベーシックプランでは、5店舗、アドバンスプランでは30店舗まで複数店舗の予約画面(予約フォーム)の作成や予約管理を同一アカウントで行うことが出来ます。複数店舗展開をされているお店の場合はもちろん、テイクアウトの予約と来店予約など、同一の店舗で異なる予約の受付を実施したい場合にも有効な機能です。

 

有料プラン特有の機能②多言語対応

ベーシックプランとアドバンスプランで対応しています。日本語、英語、中国語(簡体字)中国語(繁体字)、韓国語の5つの言語に切替えることが出来るため、海外のお客様からの予約受付にも対応することが出来ます。

 

有料プラン特有の機能③クレジットカード決済機能

ベーシックプランとアドバンスプランで対応しています。予約受付だけではなく予約と同時に決済を行うことが出来ます。決済が可能になることで、予約無断キャンセルの減少やwithコロナに店舗運営で必要となる、非接触型決済を導入することにも繋がります。

予約システムを利用した非接触型決済導入についての詳細はこちらの記事からご覧いただけます。

 

有料プラン特有の機能④複数メールアドレスへの通知

ベーシックプランとアドバンスプランで対応しています。無料プラン~ライトプランまでは予約が入った際の店舗運営側への通知先メールアドレスは1件だけ指定可能だったのに対し、ベーシックプラン、アドバンスプランでは最大10件まで登録することが出来ます。店舗関係者が多い場合に便利な機能です。

 

有料プラン特有の機能⑤Googleカレンダー連携

ベーシックプランとアドバンスプランで対応しています。Googleカレンダーと連携させることでEDISONEの予約登録、予約変更、予約キャンセルといった情報Googleカレンダーからご確認いただけるようになります。

 

有料プラン特有の機能⑥Webhookの作成

ベーシックプランとアドバンスプランで対応しています。Webhookとは、EDISONEでおこったイベントを外部の別アプリケーションへリアルタイムに情報提供するシステムのことです。

Webhookに関する詳細はこちらからご覧いただけます。

 

有料プラン特有の機能⑦オリジナル自動配信メール作成

ベーシックプランとアドバンスプランで対応しています。全てのプランで予め作成されている誕生日メール、リマインダーメール(事前確認メール)、サンキューメール以外にオリジナルの自動配信メールを作成することが出来ます。幅広い店舗運営に対応することが出来る機能です。

 

有料プラン特有の機能⑧料金、所要時間の表示切り替え

ベーシックプランとアドバンスプランで対応しています。予約メニューの料金と所要時間の表示、非表示を自由に変更する事ができます。所要時間や金額を表示する必要がない場合の予約受付にも柔軟に対応出来ます。

 

有料プラン特有の機能⑨通知メールの編集

ベーシックプランとアドバンスプランで対応しています。新規予約が入った際やキャンセルが発生した際に店舗とお客様に自動で配信される通知メールの設定文言を変更することが出来ます。

 

有料プラン特有の機能⑩Web解析コード、広告タグの埋め込み

こちらはアドバンスプランのみ対応しています。予約画面に対してGoogleAnalyticsのトラッキングコード、広告コンバージョンタグの設置をすることが出来ます。

配置できるタグは以下の種類です。

 

埋め込み可能なタグ
  • Google AnalyticsのID
  • クロスドメイントラッキング
  • Google広告(Adwords)のID
  • Yahooプロモーション広告のID

※各種IDや計測方法についてはGoogle、またはYahooのヘルプをご確認ください。
※エジソンではタグを設置する機能として展開しておりますが、エジソン側で複雑な設定ができる仕様ではございません。
※設置位置については予約画面全てのフッター以降にGoogle Analyticsタグが配置されます。(基本型、ステップ型両方)
※Google広告、Yahoo広告については予約完了画面のみにタグが配置されます。

 

どんな店舗が予約システムEDISONEのフリープランに向いている?

予約シテムEDISONEの有料プランではシンプルな予約受付・管理だけではなく非常に多くの機能が充実していることがお分かりいただけたのではないかと思います。では、有料プランの充実した機能性を踏まえた場合においても無料プランが適しているのはどのような店舗でしょうか?以下にまとめてみましょう。

 

こんな人は無料プランでOK
  • EDISONEが店舗に合うかどうかまずは試したい
  • Web予約受付をしたことがなくどれだけ予約が入るか予想がつかない
  • 決済は店舗で実施するため、簡単な予約受付・管理だけを実施したい
  • Web、メール、電話など、全ての経路からの予約が月に30件以下だと予想される
  • 運営している店舗は1店舗だけ

 

上記のような店舗は、まずは無料プランから使用することをおすすめいたします。また、万が一月の途中で30件以上の予約が入る可能性が出てきた場合は有料プランへの変更手続きをお取りいただくことで即日から30件以上の予約受付をすることが可能です。

 

こんなお店は有料プランがおすすめ

一方、有料プランの加入をおすすめする店舗は以下の通りです。

 

こんなお店は有料プランがおすすめ
  • Web、メール、電話など、全ての経路からの予約が月に30件以上だと予想される
  • 1店舗だけでなく2店舗以上で予約受付を実施したい
  • 1店舗で異なる予約受付を複数実施したい(来店予約とテイクアウト予約等)
  • 簡単な予約受付だけでなく、決済なども予約時に実施したい
  • 海外の顧客も予約できる予約画面を作りたい
  • 店舗の公式Webサイトがないため、予約画面と一緒につくりたい
  • その他、細かく設定を調整して店舗に合う予約システムを作成したい

上記のようなご要望をお持ちの場合は有料プランも検討してもいいかもしれません。

 

予約システムEDISONE(エジソン)の有料プランの料金は高い?

予約システムEDISONEは同型クラウド予約システムの中でも、どこよりも安く設定しておりますので、無理なく継続してご利用いただくことが出来ます。価格は安くても機能は劣らず、使いやすいとのお声を多数いただいております。また、サポートもあるため安心
してご利用いただけます。

予約システム『EDISONE』の料金プラン詳細はこちら

まとめ

予約システムEDISONE(エジソン)は同型のサービスでは有料でどこよりも安いプランでご案内しており、機能も充実させておりますが、まだ予約システムを使用したことがない方はまずは無料で導入し、店舗の運営に合うかどうかなど、お試しいただけますと幸いです。
使い方などで疑問点が生じた場合はヘルプページをご覧いたくか、サポートへお問い合わせいただきましたらサポートチームより運営のサポートをさせていただきます。

 


 

▼EDISONEの中の人「エジソンくん」がTwitterをはじめました!▼

EDISONEの便利な使い方や店舗の運営で役立つ情報をフランクに配信中!
フォローはこちらから

 

▼予約システムEDISONEの新規アカウント登録はこちら(無料)▼
バナー3

 

▼すでにアカウントをお持ちの方はこちら▼
ログイン

 

▼応援お願いします!▼
2017-06-01_12h59_07EDISONE Facebook   2017-05-08_17h31_30EDISONE Twitter


2件のコメント

【エジソンくんって?】エジソン予約の中の人「エジソンくん」のTwitterアカウントが出来ました!【予約システムEDISONE】 | EDISONE予約 · 2020年9月4日 6:39 PM

[…] 予約システムEDISONEは無料でどこまで使える?【結論:無料で予約受付可】 […]

【無料導入可】美容室の予約フォーム作成と予約管理を導入する方法【予約システム】 | EDISONE予約 · 2020年9月18日 2:28 PM

[…] 予約システムEDISONEは無料でどこまで使える?【結論:無料で予約受付可】 […]

現在コメントは受け付けていません。