アイキャッチ画像

2021年4月からいよいよ「価格の総額表示義務」が開始されます。
皆さま、価格変更の対応はお済みでしょうか?

 

国税庁が定める総額表示義務の対象と
価格の表示例

「総額表示義務」は価格が表示されているすべての商品が対象です。
また、総額表示の該当する価格の記入方法としては、必ず支払いの総額が表示されていることが条件となります。

 

以下に国税庁が定めている、総額表示の具体的な表示例を引用します。

次に掲げるような表示が「総額表示」に該当します(例示の取引は標準税率10%が適用されるものとして記載しています。)

  • 11,000円
  • 11,000円(税込)
  • 11,000円(税抜価格10,000円)
  • 11,000円(うち消費税額等1,000円)
  • 11,000円(税抜価格10,000円、消費税額等1,000円)

[ポイント]
 支払総額である「11,000円」さえ表示されていればよく、「消費税額等」や「税抜価格」が表示されていても構いません。
 例えば、「10,000円(税込11,000円)」とされた表示も、消費税額を含んだ価格が明瞭に表示されていれば、「総額表示」に該当します。
 なお、総額表示に伴い税込価格の設定を行う場合において、1円未満の端数が生じるときには、その端数を四捨五入、切捨て又は切上げのいずれの方法により処理しても差し支えありません。

出典:No.6902 「総額表示」の義務付け

 

総額表示の例外はあるか?

上記の通り、「総額表示義務」は価格が表示されているすべての商品が対象ですが、「時価」「オーダーメイド商品」など、価格が変動する商品に関してはこれまで通り価格を表示する必要はありません。

 

 総額表示が義務付けられるのは、あらかじめ取引価格を表示している場合であり、価格表示がされていない場合にまで価格表示を強制するものではありません。

出典:No.6902 「総額表示」の義務付け

 

予約システムEDISONEで価格を総額表示に変更する方法

EDISONEでは、予約設定から店舗ページ、予約ページの価格の税抜、税込み表示を変更することが出来ます。
※金額は自動計算ではありませんので、メニューごとに税抜、税込み価格に変更する必要があります。

税抜、税込み表示の変更方法

フリープラン~ライトプラン

価格の変更方法1

【設定>予約設定>基本設定タブ】にて、「消費税」を税込に変更

 

ベーシックプラン、アドバンスプラン

価格の変更方法2

ベーシックプランとアドバンスプランの場合は、
【設定>予約設定>決済設定タブ】にて、「消費税」を税込に変更
 
※変更後は忘れずに右下の「更新」ボタンを押してください。

 

価格の変更方法

価格を税込み金額に変更

価格はメニューごとに税込みの価格に変更していきます。

 

以上の方法でEDISONEの予約ページ、店舗ページの価格を総額表示に変更することが出来ました。
総額表示対応済みの予約ページ
EDISONEをご利用いただいているお客さまの中で、総額表示対応がお済みでない方はお忘れずにご対応ください。

 

ご不明点はお問い合わせください

サポート窓口のイメージ

エジソンでは、

  • 設定方法が分からず困っている
  • 導入を検討しているが、自店舗の予約受付がエジソンで対応可能か知りたい

といったお悩みをサポート窓口にて随時承っております。

お困りごとや、ご不明点はいつでもお問い合わせください。

※平日10時~19時で3営業日以内にご連絡をいたします。

※お電話での窓口は設けておりませんので、予めご了承くださいませ。

今すぐ問い合わせをする