顧客情報の一括登録・CSVファイルインポート

顧客情報はCSVファイルを利用した一括登録が便利です。

まず、顧客一括登録画面からCSVフォーマットファイルをダウンロードし、
フォーマットファイルに顧客情報を追加していきます。

☆「顧客管理」→「顧客取り込み」
又は以下のように「顧客管理」→「顧客登録」→「CSVインポート」でも可能。




以下の顧客フォーマットファイルから「顧客インポート用CSVをダウンロードする」を実行してください。
この時、ダウンロードされた項目は初期設定のままです。
オリジナルの項目を作りたい方は予め設定しておいてください。
(※顧客項目についてをご覧ください。)

ダウンロードしたCSVファイルを開き、順に顧客情報を入力していってください。

入力が完了したら次は顧客の取り組み・インポートで先ほどのファイルを引き出し、「アップロード」をクリックするとファイルが読み込まれます。



CSVファイルをアップロードすると、顧客情報の登録方法
「追加」と「差し替え」を選択する確認画面に遷移します。



追加か差し替えを選択してインポートすれば、一括で顧客情報が登録されます。

※CSV形式とは、カンマ区切りのテキストファイル形式で、Excelでそのまま開くことができます。
Excelがそのコンピューターにインストールされてなくても、CSV形式がサポートされているアプリケーションソフトがあればファイルを利用できます。
CSV形式はテキストファイル形式なので、メモ帳で開くこともできます。