どうも!エジソン予約営業担当のボルショーです!

これから予約システムの導入をお考えの方、または現在トライアル期間中の方、たくさんある予約システムの中で、「どこの予約システムが自分の店舗に最適か分からない」「導入後のサポートは大丈夫だろうか?」「メンテナンスはちゃんとしているの?」「セキュリティ面は大丈夫?顧客情報の漏洩はおきない?」など、導入にあたって様々なお悩みがあるのではないでしょうか?

でもこれらを調べようにも時間がない!調べ方が分からない!問い合わせるのは面倒!という方も少なくないと思います。

そこで今回は、EDISONE(エジソン)予約のセキュリティ面にフォーカスし、なぜ弊社予約システムのセキュリティが万全なのかをご紹介していきます!

セキュリティー 画像

 

何をしている会社が提供している予約システム?

 

突然ですが、エジソン予約を開発、運営している会社がどんな会社かご存知でしょうか?エジソン予約だけに関わらず何をしている会社が提供している予約システムなのかを知っておくと、これから予約システムの導入する際、自分の店舗にマッチしているか、サポートやセキュリティが頑丈か判断するときに役立ちます!

EDISONE予約は株式会社ビヨンドが開発と運営を行っています。どんなWebサービスも「サーバー」が無ければ、世の中のWebサービスは成り立ちませんよね(というかサービスを皆さんにお届けすることができません )。Web予約システムだってもちろんそれは同じです。ビヨンドはサーバー・クラウドの設計と構築をしている会社で、 24 時間 365 日サーバーを運用保守・監視しており、10年以上の実績があるサーバー会社です。そんな会社が一から企画・開発・運営しているWebサービスがEDISONE予約です。

すべて自社でサーバー管理をしているため、サーバー・システムのセキュリティについて、強固な運営体制を取っているからこそ皆さんに安心をお届けすることが出来るのです!ビヨンドの運営体制は次のようになっています。

 

データ暗号化

■顧客情報など大切な機密情報はすべて暗号化して保存しています。暗号化キーは会社ごとに異なるものを使用しているため、万が一のことがあっても、容易には解読できません。

■データベースや暗号化キーなど、情報セキュリティ上 重要な情報へのアクセスは、開発当社エンジニアも運用上、責任者クラスでしか閲覧することができません。

 

社内の運用体制

 

■数多くの Webサービスのサーバー構築、運用に携わってきた実績から、ベンチャー企業でありながら、社内の運用・アクセス権の管理などは厳格に管理されています。

■サーバーに対するセキュリティのアップデート、サイトへのアクセス負荷対策に伴うサーバーの台数増強など、状況に応じて適切なタイミングでアップデートしています。

■社内でのコミュニケーションを円滑にするために、社内ではチャットツールを用いて作業をしています。これによりスピーディーなインプット・アウトプットを心掛けています。

 

外部からの攻撃体制

■第三者の数々セキュリティ認証機関をクリアした、クラウド型サーバーを採用(データセンターは国内にあります)

■WAF、IPS、DDoS 対策システムなどを設置し、不正な通信の遮断を、24時間365日の体制で運用保守、監視をおこなっています。

 

まとめ

 

EDISONE予約の運営会社はサーバー屋さんなので、セキュリティには万全の運用体制を整えています!普段から「もしも」の事が起こらないために24 時間 365 日、夏休みもお正月も管理体制はバッチリで、トラブルを未然に防ぎ、トラブルが起こってしまった時も対応が早く、被害を最小限に留めることができます。

予約システムの導入を考えているものの、どこのシステムが良いか分からない!とお悩みの方は機能や料金の比較ももちろん大切ですが、セキュリティ面にも注目し、どのような会社がどのような管理体制で運営しているのか知ってみると、導入後も安心して予約を管理していけるのではないでしょうか。

 


 

多言語対応が可能なオンライン予約システムEDISONEの登録はこちらから↓バナー3

すでにアカウントをお持ちの方は こちらからログインができます

2017-06-01_12h59_07Facebookページ応援お願いします☆
2017-05-08_17h31_30Twitterのフォローもお願いします!