以下は2020年からの新機能リリース・改修履歴となっております。
他にもEDISONEブログお知らせFacebookTwitterにてお知らせを配信しております。

 

2020.01.22

チェックイン機能

予約者の来店・来場状況を管理できるチェックイン機能を追加しました。店舗またはお客様自身がチェックイン操作を行います。チェックインと同時に事前決済の売上確定処理も可能です。

通知メールの多言語対応

各種通知メールの多言語化に対応しました。予約画面で選択された言語の通知メールを送信します。各言語の通知メールを登録し、ご利用ください。

新予約ページ(飲食店タイプ・イベントタイプ)

飲食店タイプ・イベントタイプに新しい予約ページが追加されました。従来の予約ページとは異なり、メニュー・日時を選んでいくごとにページを進んでいくステップ型の予約ページになっております。画面がシンプルになり、より分かりやすくスムーズに予約が取れる画面となっております。

メールテンプレート機能

メール配信機能にテンプレート機能が追加されました。配信メールの作成を効率的に行うことが可能になりました。

独自タイムテーブル機能 ベータ版

独自の予約タイムテーブルを作成することが可能になりました。今までは、予約時間枠の時間しか設定できませんでしたが、より自由度の高いタイムテーブル設定が可能になりました。
複雑な予約受付時間の設定が可能になり、より効率的な店舗運営ができる機能になります。

 

2020.04.17 【新型コロナウイルス感染症 対策機能】

オンラインセミナー開催機能

イベントタイプ、スクールタイプで「オンライン開催用のURL」を登録できる機能を実装しました。予約が確定したお客様のみに接続先オンラインURLがメールで配信されます。また、事前決済機能をご利用の場合は、決済を完了したお客様に接続先オンラインURLが配信される設定が可能です。

決済処理リマインダー通知

決済予約を受け付けた際、店舗側で「決済処理確定」操作が必要ですが、未処理の決済がある場合に店舗にリマインダーを通知します。売上機能内に格納しております。これにより決済未処理のリスクを減らします。

通知履歴(メールボックス)

以前より通知メールを受信できないというお問い合わせがありました。システムより正常にメール送信が行われているかユーザー様でご確認いただける様、通知・配信メール機能内に通知履歴機能を実装しております。これにより、メールが受信されなかった原因がシステム側の問題か受取側の環境設定問題かを判断して頂けます。

イベント中止機能(イベントタイプ)

イベントタイプにてイベントの中止機能を実装しました。これにより、天候や流行ウイルスなどによるイベントの中止を予約者に理解していただけます。すでに予約を受け付けているイベントを中止した場合、キャンセル通知を予約者に送信します。

店舗一覧の並び替え機能

複数店舗を運用されている場合、店舗は作成順に並び固定されていましたが、店舗一覧ページの「ソート有効」を行うことによりマウスでドラッグして店舗順を変更することが可能となります。変更後はソート無効に変更をお願いします。

 

2020.05.02 【新型コロナウイルス感染症 対策機能】

テイクアウトタイプのリリース

商品のテイクアウト予約が取れるテイクアウトタイプを公開いたしました。パンやケーキ、お弁当など、商品を販売している店舗様向けに最適なプランになります。また、新型コロナウイルス感染防止対策でテイクアウトに力を入れている飲食店など、あらゆる分野の店舗でご利用いただけます。

 

2020.06.11 【新型コロナウイルス感染症 対策機能】

チケットタイプのリリース

期間限定チケットやクーポンの予約販売ができるチケットタイプを公開いたしました。チケット発行部数の設定やチケットの有効期限の設定が可能です。お店独自のキャンペーンやクーポン発行で集客に役立つタイプとなっております。

店舗切り替え時の店舗一覧に店舗ID表示を追加

ベーシックプラン以上で展開している複数店舗運用機能で、店舗を切り替える際、今までは店舗名表示だけでしたが店舗ID(予約ページのURL末尾)を表示するようにしました。お問い合わせの際、サポート担当より店舗IDを確認された場合は、このIDを報告することにより、より迅速な対応が可能となります。

サロンタイプの改修

サロンタイプにて、「メニュー複数選択設定」と「フリー予約の文言変更」を追加しました。「メニュー複数選択設定」では今までサロンタイプでは複数のメニュー選択が可能でしたが、シンプルタイプの様にメニューの複数選択をさせない設定が可能となりました。また「フリー予約の文言変更」ではサロンタイプの特徴である「フリー予約」の固定文言を、自由に変更できるようになりました。