2018年8月よりエジソンの新料金プランが公開されました!
それぞれのプランは予約件数や顧客件数の上限値が異なります。おかげさまでリリース日から既存のユーザー様にもご新規のユーザー様にも続々と有料プランのお申し込みを頂いております<(_ _)>誠にありがとうございます!

 

アイキャッチ3

 

今回は新料金プランについて寄せられたご質問や、プランアップ/プランダウン時の注意点、ルールなどを解説していきます!

 

各料金プランの内容とは

 

電卓のイラストを指さす

 

EDISONE(エジソン)の新料金プランは無料プランを含め全部で6プランをご用意しております。

さらに初回有料プランお申し込み時には最大1ヶ月の無料トライアル期間があってさらにお得にご利用可能です♪(※ アカウント開設からどれだけ経過していても有料プランにご変更頂くのが初めての場合は「初回」となりますのでトライアルが付与されます。)

 

各料金プランの価格と上限値、機能は以下の通りです。

フリー エントリー ステップ ライト ベーシック アドバンス
予約件数
顧客件数
30件
150件
50件
250件
75件
500件
150件
750件
500件
2,000件
2,000件
10,000件
事前決済 × × × ×
多言語 × × × ×
複数店舗 × × × × 5店舗 30店舗
レンタルタイプ × × × ×
SNSボタン × × × × ×

■予約件数上限…予約件数とは月間の予約件数を指します。予約が確定した時点で1カウントされますので、承認制の店舗は予約を受付けた時点では、まだ1件とカウントされていません。予約キャンセルを受けると1件減少します。毎月1日に予約件数のカウントはリセットされます。予約件数は予約日(来店月)のカウントではなく、受付日のカウントです。
■顧客件数上限…顧客件数とは総顧客登録数を指します。顧客数は月毎にリセットされず、データが蓄積していきますので、定期的に顧客データの整理をおすすめします。顧客データは顧客管理メニューからcsv出力ができます。
■事前決済…事前決済とは予約時にクレジットカードを使い決済まで完了させる機能です。「事前決済を受付けることで当日キャンセルを大幅に減少させられる」と、とても人気の機能です。売上は一旦EDISONE予約がお預かりしている状態ですので、ユーザー様のタイミングで振込申請を行ってください。ただし、振込申請は5000円以上で可能となっています。
■レンタルタイプ…レンタルタイプはベーシックプラン以上からご利用可能な予約テーマです。レンタルタイプはネットレンタルショップを想定した仕様になっているため、事前決済が可能なベーシックプランからとなります。(実店舗をお持ちの店舗様にもご利用頂いているケースも多くあります。)
■SNSボタン…店舗ページにFacebookやTwitterのシェアボタンの設置、LINE@をお持ちの店舗様にはLINE@お友達追加ボタンを設置することが出来ます。他にも外部サービスとの連携機能をご用意しています。

 

定期課金日は毎月1日となっております。何日に有料プランへご変更頂きましても日割り計算は行っておりませんのでご注意ください。

無料プランは何ができる?

 

よくユーザー様から「無料プランはいつか使えなくなるの?」とご質問を頂きますが、無料プランはずーーーっと無料でご利用可能で、有料プラン加入のお手続きを行わない限り料金が発生することはございません。

また、月間予約上限値に達した場合でも勝手に料金が発生する仕様ではないので、必ずご自身でお確かめください。上限に達すると予約を受付けられなくなりますので、せっかくのご予約を逃してしまう事になります。

予約上限に達したらどうなるの?

 

予約上限に達した場合、予約ページでは「現在予約を受け付けることが出来ません。店舗へ直接お問い合わせください」と表示され予約できない状態になります。

店舗側でプランアップをして頂くと予約受付枠が増強されます。
例えばフリープランで上限に達し、エントリープランにご変更頂いた場合、20件増枠することになります。(フリー予約件数30件→エントリー予約枠50件)

管理ページ上部には、ご利用中プラン表示の横に現在の予約件数と顧客件数を表示しておりますので管理ページにアクセスした際は必ずご確認ください。(PCブラウザとタブレットに対応)

プランアップとダウンの注意点

 

プランアップ・プランダウンは店舗の状況に応じて自由に変更可能ですが、何点かご注意いただく点がございます。

■プランアップ時の決済
プランアップ時は現在のプランとアップ後のプラン料金の差額が即時決済となります。
■プランダウン時
プランダウンは以下の条件下では実行できません。
・今月の予約件数がダウンしようとしているプランの予約上限数を超えている場合
・顧客件数がダウンしようとしているプランの顧客上限数を超えている場合
・レンタルタイプをご利用の場合でベーシック以下のプランへ変更しようとした場合(予約テーマをご変更頂ければベーシック以下に変更可能)
・事前決済を受付けていて、振込申請中の場合、または処理中の売上がある場合
・複数店舗を管理の場合で、ベーシック以下のプランへ変更しようとした場合
■プランダウン時の決済
プランダウン時は変更した翌月1日から料金が適応されます。

 

また、Googleカレンダー連携やSNSシェアボタンの設置、広告タグの埋め込みを行っている場合、プランダウンすると自動的に連携は解除されます。

領収書は発行される?

 

申し訳ございませんが領収書の発行は行っておりません。カード利用明細書を領収書の代わりとさせて頂いております。

ただし、EDISONEでは年払いに対応しており、年払いのみ請求書払いや銀行振込を可能としております。ご希望の場合はお問い合わせフォームからお知らせください。

外部連携では何ができる?

 

EDISONE予約のベーシックプラン・アドバンスプランでは外部連携機能を公開しております。各プランで利用可能な外部サービス機能は以下の通りです。

■ベーシックプラン以上で利用可能
・Googleカレンダー連携
・Facebookアカウントで予約
・Webhook設定

■アドバンスプラン以上で利用可能
・Facebookシェアボタン設置
・Twitterシェアボタン設置
・LINE@お友達追加ボタン設置
・Google Analyticsトラッキングコード設置
・Google AdWords広告コンバージョンタグの設置
・Yahoo!プロモーション広告タグの設置

今後もEDISONE予約では外部サービス連携を豊富にしていく予定です。
外部サービス連携をご利用になりたい方はぜひベーシックプランまたはアドバンスプランをご検討ください!

 


 

EDISONE予約ではご利用いただいております皆様のお声を元に、
日々サービスの向上に努めております。

これからもお気づきの点やご要望などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

出来る限りご期待に添えるよう、努力させて頂きます!

 

多言語対応が可能なオンライン予約システムEDISONEの登録はこちらから↓バナー3

すでにアカウントをお持ちの方は こちらからログイン

2017-06-01_12h59_07Facebookページ応援お願いします!
←Twitterのフォローもお願いします!