店舗運営を自動化出来る!無料から使える予約システムならEDISONE

あなたがどこかのお店に入るとき、
無意識に目に飛び込んでくるものってなんでしょう?
あなたはどんなお店を快適だと感じ、リピートしているのでしょう?

 

美容サロンや飲食店、クリニック、
またはご自分やお子様が通われている何らかの習い事やスクール。

リピーターの多いお店には業種は違えど、みな共通点があります。
あなたのお店はその共通点に当てはまりますか?

今回はお店の何気に見られている場所に注目していきます。

 

入り口はお店の顔?お客様が何気に見ているお店の4ヶ所

 

いきなりですが、皆さんのお店はどんな顔をしていますか?
楽しそうでしょうか?
凛としている?
それとも少し疲れてそうな雰囲気?

いきなりそんな事を聞かれたって戸惑ってしまうかもしれません。
でも、例え同じ業種で立地もさほど違わず、同じような店構えだとしても、
やはり各お店の顔って違ってくるものです。

 

では、お店の顔っていったい何でしょう?
顔=雰囲気と考えればイメージしやすいのでは?

例えば対人関係において、顔や雰囲気だけで人を判断したり
関係を構築することはありません。
ですが、ファーストステップとしては
大きく関わってくることの一つでもありませんか?

 

これはお店においても同じことで、
特にお客様が必ず出入するお店の入口=いわゆるお店の顔、
ひいては店内環境を常に整えておくということは、
集客において重要なポイントとなります。

落ち着けそう、
和む、
きちんとしている、
楽しそう、 など何でもよいのです。

 

まずはあなたのお店の顔、すなわちお店の雰囲気や
コンセプトを意識してひとつに決めてみましょう。
そしてそれをオーナーと従業員が共有することはとても大切なことです。

それでは、次にお客様が何気にみているお店の4カ所をご紹介します。

 

1.お店の入り口

 

扉 イメージ

 

外観や入り口からかもしだされる雰囲気は、
集客力アップに直結します。清潔で整えられている空間は、
誰にとっても気持ちの良いものです。
店内だけでなく店舗入り口の前は毎日必ず掃除をすることを習慣づけましょう。

 

2.店内の匂い

 

香り イメージ

 

五感のひとつである人間の嗅覚は、
動物並みとは言えないまでも非常に鋭く、
また自分には優しく他人には厳しい感覚であるとも言われています。
いわゆる「慣れ」が生じやすい感覚なのですね。
ですので店内の匂いについては、オーナーや従業員ではなく、
一度他の人にチェックしてもらうのも良い方法かもしれません。

 

3.トイレ

 

トイレ イメージ

 

先に述べた匂いとも関連しますが、
トイレが清潔感に満ちたスペースであれば、
お客様に喜んでいただけますし同時に安心感ももっていただけます。
よく言われることではありますが、風水ではトイレを掃除すればするほど
金運がアップするなんて話もありますし、
何よりトイレの神様にも喜んでいただけますね。

 

4.ホコリ

 

タンポポ

 

コンセプトやテーマに沿ってきちんと整えられた店内であっても、
意外とホコリってたまっていたりするものです。
インテリアな小物や傘立てやカーテン、スリッパのふちなど
店内の小物類も要チェックです。
また、カーテンレールやブラインド、照明やエアコンフィルターのホコリなど
意外と目につきやすいので気をつけましょう。
今は便利なお掃除道具が種々ありますので、
ルーティンワークにしてしまえば手間もかかりません。

 


 

いかがでしたか?

お客様の目につくところ、気にされるところを整え
お迎えするということをまず第一のベースとして、
その基本をしっかり守りつつ、ブランディングや差別化を行っているところが
結局は強いように思います。

”基本がぶれないということ”
そんなところからもお客様に伝わるのかもしれません。

 

それでは(^_-)-☆

 

多言語対応が可能なオンライン予約システムEDISONEの登録はこちらから↓バナー3

2017-06-01_12h59_07Facebookページ応援お願いします☆

2017-05-08_17h31_30Twitterのフォローもお願いします!