新型コロナウイルス感染症の波も一旦終息を見せ、飲食店や美容サロン、塾や習い事などのスクール経営も再開されている店舗様は多いのではないでしょうか?外出される人が増えはじめ、ここから自粛期間中の売り上げを取り戻したいところではありますが、まだまだアフターコロナに敏感な人々も多く、すぐに売り上げ回復が望めないという店舗様もいらっしゃるかと思います。

そこでエジソンでは現在テレビやネットで話題を集める「未来チケットの発行」が行える新しいフォームを実装致しました。「来店」だけではなく、お店で利用できるあらゆる商品やサービスのチケットを先行販売することが出来ます。これにより、今すぐ来店が叶わないお客様も、店舗を応援するという形でチケットを入手し、来店を約束することが出来ます。少し先の楽しみを提供してください!

 

初めてEDISONE予約を利用する

TOP画像

予約システムEDISONE(エジソン)を始めて利用される方に、まずご用意頂きたいのは「メールアドレス」のみです!エジソンは必ず「フリープラン(無料)」から始まる仕組みとなっていますので、メールアドレスを登録し、アカウントを開設した時点で費用が発生することは一切ありません。

また、月間30件以内のチケット発行受付であればずっとフリープランで利用が可能となっており、発行件数の増加や有料プランでのみ展開されている機能を利用したい場合のみ、プランアップをしていただけます。※2020年5月時点の料金プラン

導入方法やアカウント開設については【テイクアウトタイプ編】新予約フォームをリリース!〜設定方法や無償化詳細〜で紹介していますのでぜひご確認ください。

 

チケット発行タイプでできること

チケットタイプデモページ

エジソンの【チケット発行タイプ】では以下のような仕様となっています。

  • 99種までのチケットを登録できる(カテゴリー分することも可能)
  • チケット毎に有効期限を設置できる
  • チケット発行開始日を設定可能(実際にチケット購入を受付始める日を設定)
  • チケット毎に異なる料金設定可能
  • チケット毎に発行限度枚数を設定可能
  • お一人様のチケット購入上限回数を設定可能
  • チケットが消費された場合、ステータスを変更できる
  • チェックイン機能(QR発行)を利用してQR読み取りと同時にステータスを消費に変更可能
  • 有効期限が切れたチケット所持者は管理ページ側で無効にできる
  • 商品またはサービスイメージ画像の登録
  • 1つのチケットを複数枚購入可能(種類の異なるチケット購入はできない)
  • 店舗情報の登録
  • 購入時の通知メール送信やお客様にメール配信可能
  • 簡易HP自動作成機能(予約ページに必要な情報を登録すると自動生成します。テンプレ5種あり)
  • チケット仮発行を受付、店舗管理者によって承認することで発行確定することが可能

 

またチケット発行ページは2ステップの簡単なページ構成となっています。ベーシックプラン(月額4,980円)以上でチケット発行と同時に決済まで完結することが可能です。ぜひフリープランから導入いただき、運用に合うかどうかご検討いただければ幸いです。

 

決済機能と合わせて利用する場合の注意点

決済ページ      決済モーダル

ベーシックプラン(月額4,980円)以上でチケット購入時にオンライン決済で発行を完了することが可能となっていますが、これまでのEDISONEの予約フォームとは仕様が異なるため、「決済認証期限」が以下の様に変更されております。ご注意をお願い致します。

 

■従来の予約フォームでの決済

これまでの予約フォームでは「予約日(来店日)+7日」が決済認証期限の期間となっておりました。
=================
(例)
2020/5/10:予約受付日 → 6/20予約の決済を行う
2020/6/20:予約来店日
2020/6/27:決済認証期限 → この日までに決済処理を行わなかった場合、自動的に返金となる
※来店日から7日先までが決済認証期限となる
=================

■新フォーム、チケットタイプでの決済

チケットタイプでは「有効期限スタート日」が従来の「予約来店日」の役割を果たします。
そのため「有効期限スタート日+7日」が決済認証期限の期間となっています。
しかし、有効期限スタート日がチケット購入日(受付日)よりも過去の場合は、全て最長期間である45日先までが認証期限となります。
=================
(例1)
チケット購入日よりも有効期限スタート日が未来の場合
チケット有効期限:2020/8/1〜2020/9/30
2020/6/10:チケット購入受付日 → 決済を行う
2020/8/8:決済認証期限 → この日までに決済処理を行わなかった場合、自動的に返金となる
※有効期限スタート日から7日先までが決済認証期限となる
———————–
(例2)
チケット購入日よりも有効期限スタート日が過去の場合
チケット有効期限 2020/6/1〜2020/9/30
2020/6/10:チケット購入受付日 → 決済を行う
2020/7/25:決済認証期限 → この日までに決済の処理をおこなわかった場合、自動的に返金となる
※購入日から45日先までが決済認証期限となる
=================

 

アフターコロナに備えて3密を避けた安全な営業を!

チケットイメージ

エジソンでは他にも【テイクアウトタイプ】や来店予約をコントロールする予約タイプを複数展開しております。今回ご紹介した【チケット発行タイプ】と並行してご利用いただくことでまだまだ危険な「3密」を避けた営業が可能になります。またベーシックタイプ以上では「複数店舗運用」が可能となっておりますので、1アカウント内で複数の予約ページを管理することも可能です。ぜひご検討ください!
予約システムEDISONEではまだまだ店舗経営をされる皆様に便利な機能をご提供できるよう、開発に力を入れて参ります!皆様からのご意見・ご要望も随時受け付けておりますので、ぜひ貴重なご意見をお聞かせください。

 


 

▼予約システムEDISONEの新規アカウント登録はこちら(無料)▼
バナー3

 

▼すでにアカウントをお持ちの方はこちら▼
ログイン

 

▼応援お願いします!▼
メンテナンス・障害情報はTwitterにてアナウンスしております。

2017-05-08_17h31_30EDISONE Twitter
その他、お得情報・イベント情報・最新リリースなどはTwitterとFacebookにて配信しておりますのでぜひフォローをお願いします!

2017-06-01_12h59_07EDISONE Facebook