ビヨンドのWeb予約システム「EDISONE」が訪日観光客向けに銀聯ネット決済、Alipay国際決済に対応

SBペイメントサービスとの連携により事前決済で売上機会獲得に貢献~

 

ソフトバンク株式会社の子会社であるSBペイメントサービス株式会社(以下「SBPS」)と株式会社ビヨンド(以下「ビヨンド」)は、SBPSのオンライン決済サービスとビヨンドのWeb予約システム「EDISONE(エジソン)」を連携し、2019528日からSBPSの各決済手段の提供を開始します。「EDISONE」を利用する事業者は、個別にシステムを開発することなく、訪日観光客向けに銀聯ネット決済、Alipay国際決済やスマホユーザー向けにキャリア決済などの提供が可能です※1。お客さまは来店前に予約から決済までを完結することができ、事業者の売上機会の獲得に貢献します。

プレス画像

近年、訪日観光客は増加の一途をたどり、中でも中国人観光客の数は20193月に691,300人となり、全体の25%超を占めるというデータ2が出ています。そのため、現在日本では中国人観光客向けのサービス展開が進み、事業者は店頭での支払方法としてさまざまな決済手段を備える一方で、来店前の事前決済として訪日観光客向けの決済手段を備える予約システムは少なく、来店予定のお客さまの直前キャンセルによる売上機会の損失などの課題がありました。このような背景から、ビヨンドはSBPSと連携することで、「EDISONE」に中国人の決済手段として高いシェアを占める「銀聯ネット決済」「Alipay国際決済」を導入するに至りました。多言語に対応3する「EDISONE」で訪日観光客の予約から決済までをスムーズに完結することにより、事業者のオペレーション効率化を目指します。

 

EDISONE」について

EDISONE」は、ビヨンドが提供する、PC操作に不安のある方でも簡単にWeb予約フォームを作成できるクラウド型予約システムです。美容サロン、飲食店、貸施設、スクール、イベント開催、ネットレンタルなど多様な業種のWeb予約ページ作成が簡単にでき、予約管理はもちろん、顧客管理、スタッフのシフト管理、メール配信機能および売上管理など多彩な機能を搭載しています。

詳細については、こちらをご覧ください。https://edisone.jp/

 

SBPSが提供する決済手段について

クレジットカード決済 Visa、Mastercard、JCB、American Express、

Diners Club International

キャリア決済 ソフトバンクまとめて支払い、ドコモ払い、auかんたん決済
海外向け決済 銀聯ネット決済、Alipay国際決済

 

ビヨンドは、2019年夏頃にSBPSの提供する決済手段を連携させた中国向けの「EDISONE」のリリースも予定しています4。中国本土で予約システムのインフラを構築することにより、中国から日本のWeb予約ページの閲覧、予約および決済が可能になるため、中国に向けて日本のサービスを訴求できます。

 SBPSとビヨンドは、今後も事業者のニーズにお応えする利便性の高いサービスを提供していきます。

 ※1 SBPSとの契約が必要です。また、事前決済機能のご利用は「EDISONE」のベーシックプラン、アドバンスプランの申し込みが必要です。プランの詳細はこちら(https://edisone.jp/i/price/)をご確認ください。

※2 日本政府観光局(JNTO)調べ(2019年4月)

※3 多言語機能のご利用は「EDISONE」のベーシックプラン、アドバンスプランの申し込みが必要です。

※4 予告なくリリース時期が前後する可能性がございます。

 

・記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

 

 【会社概要】

株式会社ビヨンド

代表者 代表取締役 原岡 昌寛
所在地 大阪府大阪市浪速区湊町2-2-45 オンテックス難波ビル10F
設立 2007年4月4日
事業内容 サーバー事業、Webシステム開発事業、Webサービス事業
URL https://beyondjapan.com/

 

 

【「EDISONE」に関するお問い合わせ】

株式会社ビヨンド

電話番号 0120-803-656(平日午前10:00~午後5:00受付)
お問い合わせフォーム https://edisone.jp/help/contact/

 

【本件に関する報道機関からのお問い合わせ】 

株式会社ビヨンド

電話番号 06-6536-8422(平日午前10:00~午後7:00受付)
メール info@beyondjapan.com